10月 13

一攫千金と堅実稼ぎと、どちらが良いか?







パチスロを打っていくにあたって、やはり夢としては、
一攫千金、一撃万枚などでは、ないでしょうか。



かつての四号機では、時速5000枚と謳われるほど、
その威力は計り知れないものでしたが、現在は、
規制のために、枚数が制限されているのが現状です。
(現在では、海外のオンラインギャンブルが、それに当たるくらいでしょうか…)



それでも、爆発すれば、それなりに枚数は出てきますし、
そんな一撃大当たりを、目の当たりにしたいと思うものです。



ですが、長期的な目線で見た時に、勝っている状態、
つまりは、マイナスになっていない状態を作るというのは、
とても大変なことです。



実際生活をしていけるほどに、見極められる人は、
そうそうおりませんし、そうした人も、
毎日勝っているというわけではありません。



引き際を知り、ある程度の勝ちで留められる人が、
実際には勝率を上げているのです。



よくありがちなのが、負けてしまった分を、
更に取り返そうとして、深追いしてしまうというものですが、
これについては、余計に負けを作ってしまうだけです。



もちろん、そこから爆発することもありますが、
その可能性はかなり低いものですし、自棄になって打ってしまうと、
冷静な判断能力を、失うことになります。



取り返したい気持ちを、何とかその場で抑え、
今日は負けてるなと思えば、その日は撤収してしまうというのも、
ひとつの勝つための方法です。



ギャンブルは、万人が勝てるようにはできていませんので、
その引き際は、大切に考えましょう。